活動報告

活動報告

  1. HOME
  2. イベント
  3. 県政報告(2020年7月版)-新型コロナ対策6月補正予算・定例議会報告-

県政報告(2020年7月版)-新型コロナ対策6月補正予算・定例議会報告-

6月5日に開会された、福岡県議会6月定例会が6月24日に閉会致しました。
国の第二次補正予算を活用し、新型コロナウイルス対策として1445億5900万円の追加補正が採決されました。
新型コロナウイルス感染症は、現在216の国と地域に蔓延、725万人余りが感染し、41万人余りが死亡するなど、世界規模でその被害が出ています。
緊急事態宣言は全国的に一旦解除となりましたが、新型コロナウイルスのワクチンは開発されておらず、世界的にはパンデミック、集団感染が続いており、収束は未だ見通せない現状であります。
帝国データバンクによると、全国での新型コロナウイルス関連倒産は、6月17日時点で累計263件になったとの発表がありました。また、倒産扱いにならない廃業を選ぶ事業者も多く、事業継続をあきらめる「隠れ倒産」はより多いとみられております。
業種別では「旅館・ホテル業」、「飲食業」、「アパレル・雑貨小売業」が上位を占めており、国内景気は、経済が縮小する中で企業活動が制約され、急速な悪化が進んでおります。
前号にも記載しましたが、私たちは「見えない感染症」と「見えない将来に対しての不安」との戦いを強いられております。改めて言うまでもなく、感染リスクは誰にでもあります。感染された方や、ご家族をはじめ関係者の皆さんを配慮し、支えていくことこそが私たちに求められます。この難局を乗り切るために必要なものは、大牟田市民としての誇りと、人を思いやる心ではないでしょうか。危険を未然に防ぎ安全を守るために、思いやりの心をもって、感染拡大を防止していかなければいけません。
そんな中に、通常の業務以上に困難を強いられている医療関係、福祉や介護関係、そして学童保育を含める保育事業の皆様のご尽力に、心より感謝申し上げます。そして、新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方々のご冥福と、現在闘病中の方々のご快癒、一日も早い終息を衷心よりお祈り申し上げます。

福岡県議会議員 えがわ俊彦

 

 

えがわ俊彦県政報告 Vo.4(PDF)

 

主な支援(給付・補助など)

個人・事業者向け支援(PDF)

関連イベント